FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

幻覚を作品にしてるおばちゃんがいるそうな。芸術家ってわかんない。

よく、自分が見てるものと人が見てるものとは同じだと信じているけど、実際は違うんじゃないかなって思う。
だから自分が見てるものも、実際にあるのか、ないのか、幻覚なのか、そうじゃないのか、なんて誰にもわからないことなんじゃないかなって思う。
色も、人によっては違うかもしれない。鮮やかな赤が赤とは限らなくて、少し桃色が混ざった様な赤が赤だという人もいると思う。
鏡の中の自分が自分だと思っていたら、写真の中の自分に驚くことがあるし、ビデオの中の自分なんか別人な気がする。
自分には何が見えてるのか。
そもそも、何も見えてなくて、幻覚かもしれないよね。
特に僕は近眼で、何かを通さなきゃ、医学的に決められたみんなと同じレベルでものが見られないし。
何かを通すってことで既に色は違うよね。
ホント、自我とか何とかっていうけど、不思議ですね、世の中。

視力が低下して悲しいことは星が見られないことかな。



とりあえず、今はこんな下らない事を考えないで1年後ご飯を買える人になれる様に努力しなきゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
へたれ語録
月記録
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

構成物質
ranking

FC2Blog Ranking

af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。